ムツナミ4つの理由

Philosophy 哲学

髪への思いやり。それがすべての大前提。 髪にやさしい。ムツナミが創業当時から守り続けている信念です。髪や地肌への負担をできるかぎり抑え、健康的な髪質づくりをサポートすることが大前提。でも、ただ単にやさしいだけでは意味がありません。髪をいたわりながらも思い通りのヘアスタイルを実現することができる。そして、美容院に来て下さるお客さまにとってはもちろん、プロダクツを直接あつかう、美容師の方々の手肌にもやさしい。そんな製品づくりを行ってまいります。

History 歴史

始まりは1本のパーマネントウェーブ剤から。 1951年創業。もともと睦波化学工業所というパーマネントウェーブ剤の主原料を扱う原料メーカーとして発足いたしました。その後、国内トップクラスの美容師として活躍された大門○○さんと日本美容界のパイオニアといわれる山野愛子さんとの出会いから頭髪化粧品の開発・製造に進出することとなりました。元原料メーカーならではの技術を駆使し、まずは1本のパーマネントウェーブ剤を製造。以後、さまざまなヘアプロダクツを総合的に開発してまいりました。気がつけばもう67年。現在、2万軒以上の美容室にてご愛用いただいております。

Laboratory 技術と研究

自社ラボだからこそ実現できる、技と工夫。 弊社はラボラトリーを併設。原料の分析・加工から、配合、調整、パッケージングに至るまで商品のほとんどを自社で製造しています。製造に関わるのは熟練の職人たち。なかには半世紀以上のキャリアを積んだエキスパートも。デリケートで取り扱いの難しい薬剤の特性を熟知し、巧みに使いこなすことのできる知識と技術を併せ持ちます。だからこそ、私たちは独自の目線で繊細な商品をつくることができる。髪にやさしいヘアプロダクトを生み出し、美容界のニーズに合わせた商品を提供することができるのです。

Evolution and Innovation 進化と革新

時代に寄り添い、その先に必要なプロダクツを生む。 たとえば、髪にダメージを与えることの多い医学部外品のウェーブ剤が主流だった時代に髪にやさしく、しかもヘアカラーと同時に施術できるコスメ系のカーリング剤を開発。また、野菜や果物に含まれる植物成分にいち早く着目し、シャンプーやヘアマスクの保湿、収斂、柔軟を目的に利用するなどつねに革新的な製品づくりに挑戦しております。もちろん、お客さまのニーズにお応えすることも大切。いくつになっても女性は美髪を求めます。美しく健康な髪は、生き方そのものに自信をもたらすといっても過言ではありません。私たちにできるのは白髪、ハリ・コシ、パサつき、ツヤ、育毛、くせ毛など髪の悩みに対応できる製品をつくり、美髪づくりのお手伝いをすること。ヘアプロダクツの進化を通して、みなさまの人生を応援できるとしたらこれ以上の幸せはありません。
ページの先頭へ戻る